【速報】#不正プログラム 少年有能?! 天才、警視庁で雇おうよ?! でも問題視すべき点は『B-CAS社』なのかもしれない… (まとめと考察)

Custom Programing Services For A Business by Sandrila Jones | We Heart It

それで視聴できるスキルがすごい! 少年「カードが邪魔だった。無料視聴したかった」

有料のデジタル放送をパソコンで無料視聴できるプログラムを開発してインターネット上に公開したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は8日、佐賀市の無職の少年(17)を不正競争防止法違反容疑で逮捕したと発表した。  パソコンで有料のデジタル放送を視聴するには「B-CASカード」が必要。これまでカードを不正改造して無料視聴できるようにして摘発された例はあったが、カードがなくても視聴できるプログラムを公開したケースで逮捕されるのは全国で初めて

<不正プログラム>TV無料視聴をネット公開、少年逮捕 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

 

少年が有能と騒がれている!  契約もB-CASカードも不要のプログラミングを独自に立ち上げ!

 少年はネット上に公開されていた数百ページに上るデジタル放送の仕様書を読み込んで視聴の仕組みを把握した上で、無料で見られる不正プログラムを独自に立ち上げた。プログラムは無償で公開していたが、寄付を求める書き込みをしていたという。  有料放送を契約すると本来、テレビに挿入する「B-CASカード」に契約期間や番組の情報などが書き込まれ視聴可能となる。少年のプログラムは、テレビが視聴できるパソコンにダウンロードし有料放送事業者ごとに割り当てられている暗号を入力すれば視聴可能となり、契約もB-CASカードも不要になる。

B-CAS使わず有料テレビ計70chを無料視聴 ネットで「不正プログラム」公開 17歳無職少年逮捕 警視庁(1/2ページ) – 産経ニュース

 

 

そもそも ”B-CASカード” て何?? 有料『衛星放送』の視聴に必要なカードらしい

B-CASとは、ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ社(B-CAS社)が提供する限定受信方式、または同機能を実現するために受信機に設置するICカード(B-CASカード)のこと。

2000年(平成12年)12月1日、BSデジタル放送が開始された際に有料放送契約者(WOWOW)を対象として運用開始された。

B-CAS – Wikipedia

カード?!たしかに、テレビの側面にはカードを差し込むスロットがあるけど、使ったことないよ??2000年からあったのか!

 

 

B-CAS社のホームページを覗いてみた! 『不正改ざん』に関する特設ページが設けてあるw システム的に問題なんじゃ?!

B-CASカードを不正に改ざんして使用したり、「不正改ざんカード」を販売したりした人が、 警察に相次いで逮捕されています。 当社では、こうした違法行為に対し、今後も関係当局や関係各社と連携し、刑事・民事の両面から厳正に対処していきます。

「不正改ざんカード」について | B-CAS(ビーキャス)

ちょっ、待ってw そんなに不正改ざんが横行されているなら、『B-CASカード』のシステム自体に問題があるんじゃないの?!w

 

 

『B-CAS社』のシステムに問題が無ければ、少年は逮捕されずに済んだんじゃない??2012年から問題視されていた…

B-CASカードの不正改造問題が騒がれているが、「カードがクラックされた」ということではなく「カードが交換できない」ということが問題の本質で、この点がクローズアップされるべきだと思う。

鍵を盗まれたのかアルゴリズムに欠陥があったのか? 2ちゃんねるでは「B-CASカード完全解析」とか「B-CASカード終了」

B-CASカード不正改造問題の本質はカードの交換を不可能にしたこと – アンカテ

この記事は2012年に書かれたものです。なんだか少年がかわいそう…

 

 

とくかく、少年は有能すぎる! すげぇ! 天才現る?! 警視庁で雇おうよ?!

 

 

 

 

 

仕様公開しているアルゴリズムを実装して公開していただけで逮捕されたというのが真実なら可哀想すぎる…

詳細は警察しか分かり得ないことですが、もしそうだとしたら、ちょっと可哀想ですよね…

 

 

「弁護士が来るまで事件については話したくない」と認否を明らかにしていない

警視庁によりますと、このプログラムは少年が開発したということで、調べに対し、「弁護士が来るまで事件については話したくない」と認否を明らかにしていないということです。 警視庁は、少年がプログラムを公開していたコンピューターを解析して詳しい実態を調べることにしています。

有料放送が無料に 不正プログラム公開疑いで少年逮捕 | NHKニュース

弁護士が来るまで話さないとか、やっぱり有能じゃん!

 

 

まとめると↓

2000年に『B-CASカード』サービス開始

2012年には ”2ちゃんねる” にて既に『B-CASカード解析完了』と流れる

少年がネット上で、そのアルゴリズムを見つける

少年がネット上に公開する

警察と『不正改ざん』のイタチごっこ

システムが甘くてみんなが無料視聴できる環境を放っておく『B-CAS社』

本日、少年が逮捕される

少年「弁護士が来るまで話したくない」←今ここ

これで合ってますか??真実はわかりません。

私はもともとのシステムに問題があったのではと思わざるを得ません。みなさんはどう思いますでしょうか。少年の将来はどうなるのでしょう。今後の動向が気になります。

 

今回はこのへんで。最後まで読んでくださりありがとうございました。よかったら他の記事もチェックしてみてください🐰
//

広告